カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
日本では毎年10万トンの米の消費が減ってると言われています。私達の燕市の田んぼの面積は燕・吉田・分水の3地区を併せると約4,800haここで生産される米は約24,000トン 。つまり燕市の田んぼの総面積の4倍の面積では米を作る必要が無くなるのです。(東京ドーム15,000個分の田んぼ)国は米の消費拡大に躍起になっていますが、効果はでていません。私は米を生産する全ての人が「ほんとうに美味しい米を生産する事が最も早く確実な方法だと思っています。 お客様の声をご紹介させていただきます。「あんまりご飯を好きでなかった息子が2杯も3杯もおかわりをするようになりました。」

ぬか捨て

もみ殻を捨てる

籾殻を袋に詰めて田んぼにいれます。

この籾殻は昔といっても20年位前までは田んぼで燃やしていました。

でもすごい煙がでて道路を走る車の運転に支障があるということで、禁止になりました。

籾ガラを捨てる

この籾殻をアクティ君で田んぼに持っていき刈り取りの終わった圃場に入れます。

大きな袋を大黒様のようにに背負って田んぼに入れます。

籾殻にはケイ酸と言う成分がたくさんあり稲を丈夫にします。

ページトップへ