カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
日本では毎年10万トンの米の消費が減ってると言われています。私達の燕市の田んぼの面積は燕・吉田・分水の3地区を併せると約4,800haここで生産される米は約24,000トン 。つまり燕市の田んぼの総面積の4倍の面積では米を作る必要が無くなるのです。(東京ドーム15,000個分の田んぼ)国は米の消費拡大に躍起になっていますが、効果はでていません。私は米を生産する全ての人が「ほんとうに美味しい米を生産する事が最も早く確実な方法だと思っています。 お客様の声をご紹介させていただきます。「あんまりご飯を好きでなかった息子が2杯も3杯もおかわりをするようになりました。」

軽トラック アクティ君

軽トラ,軽トラック,ホンダ,アクティ
私のマイカーです。

ホンダのアクティ。百姓に軽トラは欠かせません。我が家では代々ホンダを乗り継いでいます。

これは確か4代目のホンダアクティです。今年車検だから7年目かな?

又、88になる父親の大事な足です。

父はこのホンダの軽トラに大変な愛着があるようです。もう40年近くホンダの軽トラに乗り続けています。軽虎部門ではスバルのサンバーが惜しまれて生産打ち切りになりました。

でもこのホンダこそ軽トラのナンバー1トラックだと思います。

この前のアクティで父は交通事故にあいました。見るも無残な姿でした。父も半年程入院していました。

でも今はビッコをひきづりながらも畑作業を行っています。

頭がさがります。

ページトップへ