カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
日本では毎年10万トンの米の消費が減ってると言われています。私達の燕市の田んぼの面積は燕・吉田・分水の3地区を併せると約4,800haここで生産される米は約24,000トン 。つまり燕市の田んぼの総面積の4倍の面積では米を作る必要が無くなるのです。(東京ドーム15,000個分の田んぼ)国は米の消費拡大に躍起になっていますが、効果はでていません。私は米を生産する全ての人が「ほんとうに美味しい米を生産する事が最も早く確実な方法だと思っています。 お客様の声をご紹介させていただきます。「あんまりご飯を好きでなかった息子が2杯も3杯もおかわりをするようになりました。」

鹿児島県枕崎産の鰹を田んぼに流し込み/鰹コシヒカリ 20kg【送料無料】


鰹コシヒカリ

|コシヒカリの穂はだいたい8月1日頃から出始めて3日頃に半分5日位にはほぼ出そろいます。それから真夏の日光を全身で浴びてゆっくりゆっくりと熟してゆきます。

その時を私は静かに待っています。ここだという時に鹿児島は枕崎産の鰹のエキスを田んぼに流し込むのです。茶褐色の混濁した粘度の高いそのエキスはなかなか用水に溶けることなく水口に留まっています。それをジャバジャバかき混ぜて田んぼに行き渡らせます。

この日の為にたっぷりと張らせた上根が驚いたように吸ってゆくのが判ります。やがて鰹のエキスは籾の養分として蓄積されてゆくのです。それが私たちが提唱する鰹エキスコシヒカリなのです。

昨年はここまでで収穫をまちましたが、今年は葉っぱに鰹エキスを撒布する予定です。穂が出る前の7月28日頃、穂が出そろった8月8日頃、穂が孕んでいく15日頃の合せて3回。

西からの海風が吹く夕方に撒布します。

鹿児島県枕崎産の鰹を田んぼに流し込み/鰹コシヒカリ 20kg【送料無料】

価格:

12,000円 (税込)

[ポイント還元 120ポイント~]
購入数:

在庫

在庫切れ

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ