カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
コシヒカリ農場阿部文吉ではコシヒカリ全作で循環型米作りに取り組んでいます。

百姓が嫌でした・・・

秋打ち前の石灰散布

正直言って若い頃は百姓を継ぐのが嫌でした。

オヤジやジサマは年中田んぼに行って泥にまみれていました。

そんな姿を恥ずかしいと思っていました。

でもこの年になってくると、泥まみれになって田んぼで這いつくばって生きている事がたまらなくカッコよく思えてきました。

それなりに世間にもまれて苦い水もたくさん呑んできました。

田んぼ仕事をして田んぼの風に吹かれている時がたまらく気持ちいいんです。

唯それだけの事なんです。

昔、死んだジサマが西の空を見て「ア〜ァ あしたは雨だな」とよく言っていました。

今は天気予報の精度があがってほとんど外れはありませんが・・・

最近、雲の色や風の動き、気温・湿度で明日の天気が判るようになってきました。

私は人に自慢することはほとんどありませんが、この事はひそやかな自慢です。