カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
コシヒカリ農場阿部文吉ではコシヒカリ全作で循環型米作りに取り組んでいます。

田植え機 SPA-5

田植え機 クボタSPA-5

農作業には様々な機械が必要です。

なかでもこの田植え機というのは画期的な機械だと思います。

あれだけお大勢の人出で植えていたのがたった一台で植える事ができるんですから。

農機具のノーベル賞もんですね。

この田植え機かれこれもう20年以上近く使っている年代物です。

これ以前は、クボタの乗用型でその前はイセキのさなえちゃんという歩行型だったと思いますから3台目でしょうか。

農業の近代化はとりもなおさず機械の進歩なんですが、この田植え機というのが世に出た時は驚きました。

あれだけ難儀をした田植え作業が機械化されるなんて・・・とまるで夢のようでした。

この機械はは5条植え⇒つまり苗を5列植えて行く型です。今は8条とかが主流ですね

この田植え作業がうまくいくかどうかは1に苗作り、2に田んぼが平らになっているかどうかです。

コレまっ直ぐに植えるのがなかなか難しいんです。1区画満足に植えたと実感できた時はまずありません。

基本は一行程をまっすぐに植えてそれに平行に植えていけばよいのですがなかなかうまくできません。

あとは畦に対して直角に進んでいけばまっすぐになるのですがこれも甚だ難しいのです。

浅からず深からず、欠株(植わっていない)のないように慎重に作業します。

大体10a植えるのに1時間くらいかかります。
終わったあとはきれいに水洗いし来年に備えます。